JBBY サイトマップ お問い合わせ ホーム
最新情報 JBBYってなに? IBBYってなに? オンライン・ショッピング
HOME :: IBBYってなに? :: IBBYのおもな活動 :: 国際子どもの本の日
 1966年、イエラ・レップマン(Jella Lepman ミュンヘン国際児童図書館創設者、第1回国際アンデルセン賞名誉賞受賞)は、世界中が、子どもの本を通しての国際理解を深めるために、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定め、毎年、各国でお祝いをしたり、特別の催しをおこなって、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案をしました。
 IBBY(国際児童図書評議会)は、この提案を受け、1967年からこの日を正式に祝うことにしました。しかし、当初、関心はあるものの、どのようなことをすればよいかという認識が薄かったため、1969年より、IBBY加盟各国が順番にこの日に合わせてポスターとメッセージを作製し、世界中の子どもたちへ発信することになりました。以後、各国でさまざまな催しが行なわれています。


2009年国際子どもの本の日ポスター
−IBBYエジプト支部作成−

▲子どもの本の日 会場入口(2004)


▲中川ひろたかさんコンサート
「アンデルセンであそんじゃえ!」
(2004)

国際子どもの本の日

 2008年のポスター及びメッセージはタイ支部が担当しました。JBBY(日本国際児童図書評議会)は、このポスターとメッセージを日本語版に作りなおし、全国の公立図書館などに送っています。 他にも、JBBYは、IBBYの日本支部として国内外で子どもの本に関する様々な活動を行っています。

  2004年3月28日には、国際子ども本の日にちなんだ催しとして、ゲートシティ大崎(東京都品川区)において「国際子どもの本の日 本をひらけばたのしい世界」を開催しました。2005年以降も、同会場のイベントに協力しています。

2008年は3月28日(金)から30日(日)まで大崎ゲートシティーにて
「国際子どもの本の日 2008本をひらけばたのしい世界」が開催されます。
詳細はこちら


担当国 ポスター メッセージ
1967 スイス
イエラ・レップマン
1968 旧ユーゴスラビア

1969 スウェーデン
アストリッド・リンドグレーン
1970 旧ユーゴスラビア
エラ・ペロッチ
1971 オーストリア/旧チェコスロヴァキア ヴィエラ・ポンポヴァ エリカ・リレク
1972 アメリカ モーリス・センダック マイダート・ディヤング
1973 旧チェコスロヴァキア
ボフミル・ジーハ
1974 イギリス ジョン・バーニンガム ジョーン・エイキン
1975 デンマーク イブ・スパング・オルセン H.C.アンデルセン(妖精の丘)
1976 イラン パルヴィッツ・ディバイ 二人のイランの少女
1977 フランス シリル・コンスタンタン ジャック・シェルバンロー
1978 オーストラリア ロバート・イングペン コリン・シール
1979 ブルガリア
アセン・ポセフ
1980 ポーランド チェルニエフスキ ヴォイチェク・ジュクロフスキ
1981 旧西ドイツ スージー・ボーダル アヒム・ブレーガー
1982 キプロス C.Z.ゲオロイオウ キカ・バルセリュウ
1983 ヴェネズエラ モニカ・ドペルト 標語
1984 ブラジル B.C.デ・オリベイラ 他 リギア・ボシュンガ・ヌーネス
1985 オーストリア エルヴィン・モーザー クリスティーネ・ネストリンガー
1986 旧チェコスロヴァキア デュシャン・カーライ ルド・モリック
1987 旧ソ連 ヴィクトール・シジコフ セルゲイ・ミハルコフ
1988 オーストラリア ロバート・イングペン パトリシア・ライトソン
1989 ガーナ サーソン・ボアドゥ J.D.デ・グラント・ハンソン
1990 カナダ テッド・ハリソン モニカ・ヒューズ
1991 ギリシャ V.プサラキ R.カルサイオフ
1992 コロンビア アレコス ピラール・ロザーノ
1993 イラン N.ザリンケルク M.カシュクーリ
1994 アメリカ ケイコ・ナラハシ キャサリン・パターソン
1995 日本 小野かおる 渡辺茂男
1996 デンマーク リリアン・ブロガー ピアーネ・ロイター
1997 スロヴェニア マティアス・シュミット ポリス A.ノヴァク
1998 ベルギー ガブリエル・ヴァンサン バルト・ムイヤールト
1999 スペイン M.A.フェルナンデス・パチェコ ジャヴィル・セラーノ
2000 フィンランド ミカ・ラウニス ハンネレ・フオヴィ
2001 ハンガリー クリスティーナ・レイニ エヴァ・ヤニコフスキー
2002 オーストリア レナーテ・ヴェルシュ マリア・ブラツェヨフスキー
2003 ブラジル ラファエル・F.Y.ベナルカサル アナ・マリア・マシャド
2004 ギリシャ ニコラス・アンドリコプロア アンゲリキ・ヴァレラ
2005 インド ジャグディッシュ・ジョシ マノラマ・ジャファ
2006 スロヴァキア ペテル・チサーリク ヤーン・ウリチアンスキ
2007 ニュージーランド Zak Wipara マーガレット・マーヒー
2008 タイ チャクラパン・ポサヤクリット チャクラパン・ポサヤクリット
2009 エジプト ヘイニ・D・エル・マスリ ヘイニ・D・エル・マスリ
1974 イギリス ポスターとメッセージの作成とともに大人へ向けてのメッセージを作成。ストーリーテリングの会を全国規模で開催。図書館協会の青少年グループが展示会を開催。
1975 オーストラリア 作家による読み聞かせの会を開催。全国の小学校にポスターを配布。
ブラジル メッセージのポルトガル語訳を作成。10000部のポスターを国内の小学校と図書館に配布。
ブルガリア セレモニーを開催。アンデルセン作品の映画上映。アンデルセン研究を発表。
インド ラジオの特別番組を作成。
スウェーデン 子どものためのイベントを開催。作家による読み聞かせ、スライド等。
1983 ブルガリア ブルガリアIBBY会長が新聞で、IBBYについて語る。作家と読者とのディスカッションを開催。
1984 ギリシャ 記念式典に子どもを招待.感想文の朗読.子どもを対象にした絵のコンクールを開催。
1988 ボリビア 国際子どもの本の日を「子どもの本週間」と制定。
ブルガリア
ポーランド
作家に出会う会を開催。
スペイン 10000部のポスターを国内の小学校に配布。
ハンガリー 「国際子どもの本の日賞」を創設。
キューバ
ギリシャ
子どもの本の文学賞(その年の最優秀作家賞)を、この日に発表。
オーストリア 入院中の子どものために本のパッケージを配布。出版社が低価格の本を発売。
1996 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念シンポジウム「こども・ことば・そうぞう」
コーディネーター/筑紫哲也
ゲスト/永六輔、福島瑞穂、松岡享子、ロジャー・パルバース
於/有楽町朝日ホール
1997 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念トーク「いのち・いろいろ」
ゲスト/河合雅雄、工藤直子、角野栄子
於/有楽町朝日ホール
1998 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念講演会「緑を子どもたちの手に!」
講師/富山和子
於/有楽町朝日ホール
1999 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「本をひらけばたのしい世界」
ゲスト/いわむらかずお、小林豊、角野栄子、中川ひろたか
於/青学総研ホール
2000 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「ヒゲヒゲーズ・フワフワーズといっしょに」
ゲスト/荒井良二、飯野和好、中川ひろたか、角野栄子、長野ヒデ子、ケロポンズ
於/日本女子大桜楓館
2001 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で制作し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「本をひらけばたのしい世界3」
プログラム/「アンデルセン物語」展示、「しんでれら出世繪話」展示、「昔話のペーパークラフト」展示、人形劇、よみかたり、ワークショップ、児童図書市、「ヒゲヒゲーズ・フワフワーズといっしょに」(ゲスト/あべ弘士、荒井良二、飯野和好、角野栄子、工藤直子、ケロポンズ、新沢としひこ、中川ひろたか、長野ヒデ子)
於/ゲートシティ大崎
2002 日本 記念ポスターとメッセージを日本語版で作成し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「本をひらけばたのしい世界」/2002年3月31日
プログラム/「イワン・ビリビンの昔話」展示、「戦前の絵本を飾った画家の絵」展示、「インドの子どもの本」展示、「世界の平和と寛容の絵本」展示、「バリアフリー絵本」展示、ドイツのパントマイム、ケロポンズのミュージカル、おはなしとよみきかせ、ワークショップ、児童図書市
於/ゲートシティ大崎
2003 日本 記念ポスターとメッセージを日本語で作成し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「本をひらけばたのしい世界2003」/2003年3月30日
プログラム/平和と寛容の絵本展示、クェンティン・ブレイク(国際アンデルセン賞受賞画家)『シンプキン』展示、フランスの絵本『コーとコー』(ダ・シルヴァとゲゲン共作)複製画展示、ロシアの絵本『葬儀屋』(プーシキン作、ブブノワ版画)複製画展示、世界の子どもの本関連ポスター展示、人形劇団プーク公演、おはなしと読みきかせ(グループ『凹凸』)おばけペープサートを作るワークショップ(末吉暁子、垂石眞子氏ほか)、ワークショップ「恐竜はかせになろう」(黒川みつひろ、川端英子ほか氏)、児童書販売と作家サイン会
2004 日本

記念ポスターとメッセージを日本語版で作成し、全国の公共図書館に配布。
記念イベント「本をひらけばたのしい世界/ハッピーバースデイ!Mr.アンデルセン」/2004年3月28日
プログラム/歌と遊びとトークと読み聞かせ(中川ひろたか氏)、世界の絵本の読み聞かせと世界のうた(井上あずみ氏)、世界の絵本パネルシアター・読み聞かせ(もみの木の家)、「魔女の時間」おはなし&読み聞かせ(角野栄子氏)「おばけの時間」おはなし&ペープサート(末吉暁子氏)、人形劇パネルシアター(白百合女子大学 児童文化研究センター)、世界のパン/ケーキを粘土で作るワークショップ(白百合同センター)、アンデルセン原作『みにくいあひるの子』(壁谷芙扶氏)原作展示、アンデルセン原作『はだかの王様』(市居みか氏)原画展示、南アフリカの絵本・展示コーナー(JBBY)、南アフリカ紹介ビデオ(IBBY南アフリカ支部制作)の放映、来場者メッセージボード(アンデルセンの誕生ケーキ型)、アンデルセンのお話のクイズ配布、アンデルセン・グッズなどの販売、児童書販売と作家サイン会

2005〜2007 日本 ゲートシティ大崎にて開催される子どもの本の日のイベントに協力。
2008 日本 ゲートシティ大崎にて開催される「国際子どもの本の日 2008本をひらけばたのしい世界」に協力。
詳細はこちら



一般社団法人 日本国際児童図書評議会
〒162-0828 東京都新宿区袋町6日本出版クラブ会館
TEL : 03-5228-0051 FAX : 03-5228-0053
ENGLISH サイトマップ お問い合わせ
  Copyright JBBY. All Rights are Reserved.  当サイトに掲載されている写真・イラスト他、すべての無断転載を禁止します。